日本のエステティック産業の信頼と発展を目的に設立された日本エステティック工業会
 
工業会概要

理事長挨拶

工業会のホームページへアクセスありがとうございます。
当工業会は、エステティック関連の機器や化粧品の製造業、販売業及び輸入業を営む有志企業が相集い、消費者保護のためのPL法(製造物責任法)が施行された平成7年、PL法の立法趣旨に沿った安心してご使用いただける製品のサロンやユーザーへの提供と社会的信頼の向上によるエステティック産業の健全な発展に寄与することを目的として設立しました。
日本のエステティックは、今から30年ほど以前から普及し始めましたが、健康で自然な美を求める女性の増加によって次第に発展しました。現在は国際的にも情報交流が盛んになり、エステティシャンは勿論、機器や化粧品の面においてもヨーロッパやアメリカに優るとも劣らないと確信しております。
これからのエステティック産業は、団塊世代や高齢貴族とも言われるシルバー世代の人々の加齢美、お洒落指向が目立つ低年齢層世代の健康美、或いは男性全般を対象としたメンズエステティックにアプローチするなど幅広いユーザーのニーズに応えることが必要でしょう。
工業会では委員会や部会で機器や化粧品について審議や調査研究をして安全性や有用性を追求しております。また会員は、研修会やセミナーへ参加して自己啓発をし、工業会の諸施策を自社製品に反映させています。これからも大いに安全性や有用性に優れた会員製品を普及させることによって会員と非会員との差別化を図りたいと考えております。
今後も皆さんが安心してご使用いただける機器や化粧品や健康食品などのエステティック関連製品の改善開発に努め、エステティックの社会的信頼と更なる発展に寄与します。

一般社団法人日本エステティック工業会
理事長    瀧川 晃一
(滝川株式会社 代表取締役会長)

理事長 瀧川 晃一