日本のエステティック産業の信頼と発展を目的に設立された日本エステティック工業会
 


 
 現在、NPO法人日本エステティック機構では、エステティシャン認証制度、エステティックサロン認証制度、エステティック機器認証制度についての策定、並びに申請受付作業を行っています。
  但し、エステティック機器認証制度の中には、美容ライト脱毛機器は含まれていません。よって、当工業会美容ライト委員会において、美容ライト脱毛機器適合審査制度を構築しました。
エステティシャンが行う美容ライト脱毛機器を使用したトリートメントにおいて、消費者(お客様)が安心してトリートメントが受けられるように業界初の美容ライト脱毛機器の審査基準を確立しました。
美容ライト脱毛機器に対しての適合審査基準に沿った安全試験は、第三者試験機関に委託しています。
美容ライト脱毛機器適合審査制度は、平成19年11月よりスタートしました。
今後も美容ライト脱毛機器を安全に安心して使用していただけるよう、美容ライト委員会委員一同努力していきます。

 
 ここでは、光源、パルスの種類や保守点検についての取扱説明書記載の有無、及び表示ラベルの貼付の有無などについて審査を行います。
 ここでは、試験機関において実際の試験製品を使用し、最大フルエンス、紫外線漏れ、電源電圧変動について審査を行います。
 ここでは、試験機関において実際の試験製品を使用し、漏れ電流、絶縁耐力、静電気放電イミュニティ、サージイミュニティについて審査を行います。

※この適合審査は、一般社団法人日本エステティック工業会会員のみを対象としています。
                     
 
 
                     適合証明機器の詳細は、こちらをクリックしてください