日本のエステティック産業の信頼と発展を目的に設立された日本エステティック工業会
 
化粧品の表示成分解説

化粧品に含まれている成分が表示されるようになりました。このことを一般的に全成分表示と言っています。
化粧品に含まれる成分は数千種類ありますが、ここでは代表的な成分について簡単な解説文書を作成しました。
記載している内容が全てではありません。

   

解説文書は以下の要領になっています。

   
○内容

 

・一般に言われている名称(ビタミンCなど)、性状(無色の液体など)、製造の方法(キハダの樹脂から抽出して作るなど)、肌などに対する作用や働き(肌をしっとりさせるなど)、どのような化粧品に使用するか(基礎化粧品)、その他トピックス(食用として森のバターとも言われるなど)の順序で記載しています。
ただし、成分よっては一部記載していない項目もあります。

   

○留意点

 

・他の名称で一般的に言われている成分もあります。

 

・同一成分でも性状や製造方法が違う場合もあります。

 

・化粧品に含まれていても肌などに対する作用や働きが必ず発揮されるとは限りません。他の作用や働きをすることもあります。